02 6月

工事現場のガードマンさんって大変そうだなあ。

近所の踏み切り手前の道路で水道管の工事が行われ、慢性的に渋滞気味の道路がいつもにも増して渋滞しています。私は普段からこの踏み切りを渡ることは諦めていて自転車通勤を止め、すぐ横の歩道橋を利用しています。通勤時どうしてもこの踏み切りを渡らないと行けないのですが、自転車渋滞も激しくものすごくストレスを感じるからです。

車は一方通行なのですが車が渡った先の道路が少し曲がっていて、更に自転車歩行者がバンバン横切るのが影響して踏み切り前の道路が大変詰まりやすいのです。

そういった悪条件の中での工事、遠目に見ていて一番大変そうなのはガードマンさんです。踏み切り奥と手前、踏み切り付近に計4人いるのが確認できましたが、車の流れと踏み切りの開閉を両方考慮しながら無線で連絡を取り合い、テキパキと車を裁く作業を続ける姿には頭の下がる思いでした。緊張感を長時間維持しないといけないので、心身にかかるストレスは大変なものだろうと思います。

ガードマンさんが配置される工事現場は抽選なのか会社の上司が割り当てているのか全く分かりませんが、「えらいとこ当たってしまった…」と思っているかもしれません。

心のなかで「ご苦労様」と思いつつそのガードマンさんの横を通り過ぎました。工事が無事に早く終了することを願っています。

01 6月

簡単ウォーキングで内臓脂肪を撃退しよう。

年齢を重ねる程に気になる内臓脂肪。効果的に内臓脂肪を落とすにはどうしたらいいのでしょうか?

難しいと考える方もいらっしゃると思います。

しかし、日々の食事や運動の仕方を少し気を付けるだけで充分な効果を期待することができます。毎日の生活の中で無理なく、少しずつ変えていくことが重要なのです。

ダイエットが続かない方にもおすすめな効果的な運動法があります。それは短時間ウォーキングです。内臓脂肪対策には有酸素運動を取り入れることがポイントになります。一般的には1日30分ほどのウォーキングが良いとされています。

それ以上少ないとあまり効果が期待出来ないのです。どうせやるなら効果を出したいですよね。そして出来るだけ毎日続けましょう。何故ならお休みしてしまうとその分すぐに戻ってしまいがちです。

30分ならどんな方でも時間を取れないこともないでしょう。また、結果がついてくるとやる気も出て、続けやすくなってきます。また、小さなお子さんが居てそうそう外出はできない、暑い寒いが苦手…そんな方は家で軽い足踏みをするだけでも違います。
参照:メタボやダイエットに悩む方の見方のナイシトール

とにかく隙間を見つけて習慣にすると良いでしよう。

29 4月

ヨガで皮下脂肪・内臓脂肪を減らそう

お腹まわりについた脂肪をどうにかしたい!と思っている人は多いと思います。でもダイエットを始めてもなかなか皮下脂肪・内臓脂肪は落ちてくれません。脂肪を減らすうえで大切なことは食事と運動です。食事については、カロリー制限をしたり、糖質を控えるなど、比較的取り組みやすいダイエット法がたくさんあります。

一方、運動についてはどうでしょう。運動する習慣のない人にとってはとても辛いことですよね。そんな、運動が苦手な人におすすめしたい「ヨガ」について書こうと思います。ヨガは古代インドで誕生した健康法です。

他の運動とは違い、ヨガ特有のポーズと呼吸を連動させて行います。ヨガには脂肪を燃焼させるために必要な体幹(インナーマッスル)を鍛えるポーズがたくさんあります。普段の生活ではあまり使うことのない筋肉も効果的に鍛えることができます。ヨガの基本と言われる腹式呼吸を意識しながらゆっくりとポーズをとっていくことが大切です。
>>LAVAの口コミ・評判

ヨガには脂肪燃焼だけではなく、リラックス効果もあるので心身共に健康になれるということもおすすめしたいポイントです。ヨガでお腹まわりをスッキリさせてみてはいかがですか?

18 4月

誕生日パーティーを開催した乙武氏

ベッキーの不倫、元議員の宮崎氏の不倫など、週刊誌の報道合戦が続いていますが、やっぱり最近発覚した不倫で印象が悪くなったのは、五体不満足で有名になった乙武洋氏です。

彼は障害を持っているので、彼を助けるという意味では、家族とりわけ奥さんの負担はとても大きいと思きく、健常者の私がどうこう言えることではないのですが、不倫に関しては彼が障碍者というのは全く関係ないと思います。

問題なのは、結婚したにも関わらず平然と浮気を繰り返す彼の人格です。
妻子がいるのに、過去に5人の女性と浮気をしてきたことが明らかになりましたが、おそらくもっといるのではというのが私の見解です。

今は浮気が暴露され世間からのバッシングを受けているので、本人も猛烈に反省しているとは思うのですが、浮気をする人はいずれまた浮気を繰り返すパターンが多いので、彼が夫として誠実になれるのかが気になります。

そんな乙武氏が、先日予定通り誕生日パーティーを開催しました。正直、以前から予定してい事とはいえ、誕生日パーティーをして良いタイミングなのでしょうか。また注目を集めてしまうのですから、パーティーなどせず大人しくしていた方が良いのにと思いました。

しかも誕生日パーティーなのに会費を取るのって、有名人の世界では当たり前なのでしょうか。なんだか政治家みたいです。乙武氏は政治家を目指していたようなので、その所が被ってしまいます。でもタイミングといい一般人には理解しがたい誕生日パーティーという感じでした。

26 1月

うちのゴルフマニアと初めたキッカケ話

埼玉県に住んでいたとき、会社でゴルフが流行っていた時期があります。
3か月に1回はコンペが開かれるほど熱心で、そのころは初心者でしたが、のめりこんだことがあります。

私が初めてゴルフクラブを調達したのは20代の後半。
お試し感覚ではあったので爺ちゃんのいらなくなったゴルフクラブを借りました。
当時はゴルフは今ほどは大衆的でなくて、私もTVで競技を見ることはあっても自分でプレーするなどとは思っていませんでした。

プレーの料金も高いなあと思ったものです。

ある時上司の部長から店長会議の席で、来月の店長会議の翌日このメンバーでゴルフをやろうという話が出ました。

7人いた店長は誰一人コースを回った人は無くほとんどクラブを握った経験が無いと言います。
言い出した部長さえコースに出たことは1度しかないということで皆半信半疑でしたが部長は本気のようで、皆いやだいやだと言いながら、初めてゴルフをやるというワクワク感もありました。

1か月たってゴルフの日。一度コースに出た部長を除き全員が初体験。
店長4人はなぜか欠席しました。事前にその情報が聞こえてたら私も欠席したのに・・・。
部長と店長3人の他に営業のM君が参加して、一番若いM君が第一打を打ちました。最初からぶりをして、次に打った球は何と真横にころころと転がりました。どうやったらあんな打球が出来るのでしょう?真横です。

部長は後ろで待つ別組の人達にぺこぺこ頭を下げて何か言っています。私は緊張して来ました。いっぺんに血の気が失せました。

部長が打ちました。どんと右に飛んだ打球が木に当たって、はじけ飛んで次にカートへあたって打った所へ戻ってきました!恐るべし!
こうして私のオカルトゴルフはこうして始まりました。

やりこめばやり込む程、新しいゴルフクラブも欲しくなる。

新しいモデルを買い、不要になってしまった古いゴルフクラブ。 きっと貴方の物置にも、そんな古いクラブが何本も眠っている筈です。「こんなクラブも売れないかな?」なんて、そんな時にお勧めなのがゴルフクラブの買取ショップ。古いモデルでも大丈夫ですし、基本的にどの買取ショップも送料は無料。
出典:ゴルフクラブ高額買取おすすめランキング

なので最近では新しい物を買ったらその都ネットの買取に出してます。

それから新しいモデルを買う度、打ちっぱなしの練習場に毎週のように通い、車もほとんど乗っていなかったのに運転するようになり車のトランクにはいつでも行けるようにゴルフバックを入れっぱなしにしていました。

いつものように練習していると、先輩から河川敷にショートコースがあるので行ってみないかということになりました。

同期の2人と一緒に行ってみると、距離はそこそこでドライバーは打てませんでしたが、5番アイアンなら思いっきり振れるとこころで結構面白かったです。

それほど混んでいなく、係りの人もいるかいないかわからないところでした。
その後、同期3人で夜中に行ってみないかという話になりました。

真っ暗ですが、蛍光塗料を塗れば見えるはずだし、満月ならそこそこ大丈夫ということになり、行ってみることにしました。

係の人が来たら料金を支払えばよいということにして、プレーを始めました。

最初はそこそこ見えたのですが、少し脇にそれるとまったくわかりません。ボールをみんなで10個ずつくらいもっていったのですが、7ホールぐらいでボールを使い果たしてしまいました。

それでも1時間くらいはプレーできたので、スリルもあって面白かったです。結局係の人は来ませんでしたが、その後数回利用させてもらっています。

ちなみに同居中の爺ちゃん。四捨五入で80歳。
車の免許もそろそろ返還して欲しいのは山々ですが、ゴルフに行けなくなるから嫌なんだとか。
まあ、それについては追々。

さて、自分でもプレーしますが、ゴルフ番組は欠かさず観ている爺ちゃん。
男子と女子の放映が重なる日曜日などは、リモコン片手にチャカチャカチャンネルを変えてます。

そして、解説者顔負けの薀蓄を披露するのが決まり。
あまりにも緊張感極まる場面では、さすがに黙っていますが・・・。
そして、思わず外したパターに「へたくそ!」と言い放つ爺ちゃん。
いやいや、皆様プロですから。

そんな爺ちゃんもゴルフ場が開催するプチ大会ではご活躍の様子。
参加賞以外にも「商品券もらった!」「きのこの詰め合わせをもらった!」と婆ちゃんを喜ばせています。

でも、ちょっと大き目の大会だとイマイチな成績。
朝から全開に「今日は優勝して、商品もらってくるぞ!」と豪語しているんですけどね。

たぶん、欲を張ってるからダメなんじゃあ・・・。
一応、スポーツだし純粋に頑張ってくださいな!

でも、元気で出発する姿は頼もしい限り。
もう少し、自分の運転でゴルフ場に向かってもらうことにしましょうかね。

26 11月

紙の辞書と電子辞書

電子辞書ってすごく便利ですよね。
調べたいことがあれば単語を入力するだけで調べられます。

一つの電子辞書の中に何冊もの辞書が入っているのでこれまた便利です。

昔は分厚くて重たい辞書を使っていたものです。
調べたい言葉を探すのにも一苦労でした。

一冊では足りずに何冊もの辞書をペラペラとめくる大変さがありました。

でも、こんなに便利な電子辞書というものを使っていながら、紙の辞書にもいいところがあると思っています。

それは調べたいものの近くにある言葉も一緒に見ることが出来るということです。
電子辞書であれば、調べたい言葉はすぐに出てきます。

ただその近くにある言葉は意識して選択をしなければ見ることが出来ません。
紙の辞書のようにたまたま目に入るということはないんですよね。

このように考えていると紙の辞書、電子辞書のどちらにもいい点悪い点があるんだなと感じます。

26 9月

自転車で走るのは気持ちイイ。

車の免許を持ちながら、結局30年以上運転していません。
移動手段はもっぱら自転車。

燃料代も要らないし、駐車場も必要なし。
雨の日だって合羽を着ればへいちゃらです。

子どもが達が小さい頃は、子ども用椅子を前後に装着。
少々の距離なら自転車で疾走しました。

もちろん子育てが終わった今も、自転車は大事な足。
というか今は、健康維持のために役立ってくれてる感じです。

3駅ほど離れた所に住む母の元へ、毎日30分ほど自転車を漕いで向かいます。
季節によって変わる景色は良い気分転換になるし、毎日一時間ほど漕ぐことになる足腰は、ほどよく筋肉質になりました。

まあひとつ難点をいえば、老いた母に心配をかけていること。
「あんたも若くないんだから、行き帰り気をつけなさいよ。」だそう。

そんな母も昔は自転車派でした。

その名残りを惜しんでいるのか、今はもう乗れない自転車ですが、まだ実家に置いてあります。

17 9月

今日は雨なので。

今日は雨が降っています。
風もなんだか強いようです。

こんな雨の日は用事がなければ家を出ないのが一番ですね。
雨が降るということを前日に確認済みだったので、外での仕事は昨日のうちに終わらせておきました。

ということで今日は自宅で作業です。

自宅にいなければ出来ない作業がけっこうあるものです。
こういう天気の日に片付けてしまうのが一番いいですね。

天気に気持ちが左右されることなく、逆になんだかはかどります。

ただ自宅での作業ばかりしていると身体は少しなまります。
座ってする作業が多いからでしょうね。

作業をしていて、疲れたらいつでも休憩タイムにして。

お腹がすけばいつでも何かを食べることが出来る快適空間です。
毎日これだと良くないですね。

夕方になって天気が回復してきたようなので、このあと散歩にでもでようかと思っています。

02 8月

思い切った断捨離

私は最近、思い切って色々な物を捨てました。

昔から大好きだった思い出の漫画、また読みたいから取っておいてしまう雑誌、お気に入りでよく着ていた服、着回ししやすくて捨てられないアウターなどなど、そう言った物を思い切って捨てたり中古屋に打ったり、厳選した物だけ残すようにしました。

処分する前は手放したくない、と思っていたのですが、手放してみると意外とすっきりするもので、「部屋が広くなった」事の予想以上の心地良さに気付きました。

今まではもったいない精神でついつい取っておいてしまったものも思い切って捨てると、今後は買わなくなったり、なるべく手元に残らないようにしたり。

こう言う事も、失敗から学ぶことなのかな、と思っています。

世の中で新しいものはどんどんと生まれてくるもので、古いものを大切にする事はもちろん大事ですが自分のスペースを侵してまでそれを維持する事は無い、「思い出」はあくまで過去である、と言う事を今回の断捨離から学びました。